坂と大使館のある麻布地区の観光スポットと楽しみ方について

坂と大使館で知られる麻布地区の観光スポットと楽しみ方について説明いたします。
一般的に麻布と呼ばれる地域は、港区の元麻布、西麻布、南麻布になります。東麻布、麻布十番という場所を含める場合もありますが、こちらは、趣が異なる町となります。
麻布という地名から連想されるのは、高級住宅街、大使館が多いこと、坂が多いことではないかと思います。以下、順次説明したいと思います。

麻布で高級住宅街は、元麻布、南麻布、西麻布と呼ばれる地名にあります。このあたりには、芸能人や、政治家などの著名な人の住宅があります。23区内にありますが、幹線道路から離れますと、静かなたたずまいの町並みです。
大使館も多くあります。ちょっと上げてみますと、フランス大使館、中国大使館、ギリシャ大使館、スロバキア大使館、マダカスカル大使館、パキスタン大使館、アルゼンチン大使館、韓国大使館等です。中国から要人がきますと中国大使館の周りはものものしい警戒がなされます。

坂も多い地区ですね。坂もユニークな名前の坂があります。狸穴(まみあな)坂、仙台坂、北条坂、木下坂、暗闇坂、一本松坂等です。この地域のタクシーの運転手さんは坂の名前を覚えて、そこに行けると一人前だそうですよ。ところで、仙台坂という坂は品川区にもあります。その所以は両方とも同じだそうで、江戸時代に仙台藩の江戸屋敷があったので名づけられたそうです。坂をめぐりながら麻布界隈の大使館めぐりも楽しいと思いますよ。

麻布には、著名な「有栖川宮記念公園」があります。この公園は忠臣蔵で有名な浅野家の屋敷だったそうですが、その後皇族の有栖川宮家へとひきつがれまして、現在は東京都の公園として開放されています。この公園の中には、東京都でも最大級の「都立中央図書館」があります。約100万冊もの本がある図書館です。その公園の近くには進学校として有名な「麻布高校」もありますね。

また、この公園のすぐ隣には「東京ローンテニスクラブ」というテニスクラブがあります。こちらのテニスクラブは、さすがに麻布というと土地柄、会員には芸能人も多く、年会費が100万はこえるとか、庶民には程遠いクラブですね。写真家の篠山紀信氏もこの近くにお住まいまいのようですね。
麻布は坂と大使館の多い街ですが、どうやら我々庶民とはかけ離れた町のようですね。

鳥害対策

世田谷駅からアクセス5分の歯科

レンコンサプリ粉末タイプ!花粉に良く効きます

dries van noten 大阪

埼玉の弁護士 相続